cuba shirts

衝撃的事実をお話しするのであれば
フロント部分に配置された

“ピンタック”と

“刺繍”

ボディーに直接施されているモノと
そうでなく帯で作られたモノが縫い付けられているモノの

2パターンが存在します


アイデンティティーの様な2つが

“パーツ化”されているのです


という事は…


外せるという事に…



まず

フロント部分をのっぺらぼうまで全て取り外し

改めてパーツを配置していきます。


“キューバシャツ”と言う存在を

少しずつ復活させつつ

温度を下げるイメージで

この構成に致しました。


元々は

長めの大きな襟

ハワイアンシャツのごとし
ドレスなアイテムゆえ

派手に構成されたディティールを

引き算下結果がここでした


カバーオールの様な

ジャケットに近い着丈と

そのバランスに均等に配置されたポケットを

面白く表現し直し


元々ワイドな大き目ボディーでしたので

それを存分にアンバランスに仕上げました。



一段長さを感じた袖部は

デザインされた裾を

1段単純に内側に折り返し

デザインをなぞりステッチワークで

痕跡を残します


後から見たら

そのままキューバシャツなんですが


フロントは別物になりました。



と言うのが

今回のこのキューバシャツの基本構成です


個体9種類


それぞれ絶妙なところに落ち着けていると思いますので

お楽しみ頂けたら嬉しいです。



2017/27w collection

cuba shirts
size free
¥12800+tax



Re-labo goemon

Remake≒Reuse≒Rebuilding≒Repair /Re+spect

0コメント

  • 1000 / 1000