Bring Your Own system

Re-labo goemon“BDP”
BDP=basic day pack

&

2way shoulder bag
“secular change/経年変化,継年変化”

このモデルはPants 1本から再構築し、組み上がる様に設計しております。
この様な設計にした事には
大きな理由が有ります。


Bring Your Own system
オーストラリアの食文化で
レストランに自分の好きなワイン(お酒)を持ち込んで良いと言うシステム
B.Y.O.=持ち込みシステム

オーストラリアのレストランでは、アルコール類を扱う(お客様にお酒を提供する)ライセンスの取得が厳しかった為、ライセンスを取らずとも、お客様が自分で好きなワインを持ち込んで、楽しく飲みながら食事が出来たら良いのではないかと言う考えのもとこのシステムが存在致します

少し解釈を変えると
提供側のお店の料理とお客様が持ち込むお気に入りのワイン
その両方でその時間を“らしく”過ごす
お店側とお気に入りの合わせ技


私達が提供させて頂きたい
B.Y.O.system

お客様にお持ち込み頂いた個体にて
Re-labo goemon BDP、2way shoulder bagをはじめとした
製作可能なモデルをオーダー製作させて頂きます。

1モデルに対して“1”以上お持ち込み頂くという事が困難だと考え
“1”で構成する設計を追求しております。

本来のBring Your Ownシステムでは
ほとんどの場合持ち込みは
ワインボトルに限られるそうです

私達のB.Y.O.でも、製品になった時の強度や、それを満たす為の使用可能な素材で、お持ち込み頂く個体をある程度限定しないと良いクオリティで製品をお届けする事が難しいと考えております。

素材として例を書くと
Denim.Duck.Military.Overall.standerd Denim Pants等
その他、モデルにより使用可能な素材が異なりますが別ページ参照の上ご来店、ご連絡時にご相談下さい
※只今ページ準備中でございます

お持ち込み頂く個体に対しまして

私達のconceptにございます“Respect”
お客様にお持ち込み頂くモノと
過ごされた時間に対してのRespectが大きな物であり主軸


よって強度面と生地範囲以外の概念では物の判別を致しません



“大切にしていたコレを次のカタチに”
“もしかして、コレ、楽しい物になるんじゃないか”
そのお気持ちでこのシステムは成り立ちます


“お酒”=楽しい物
と言う部分で本家B.Y.O.に非常にしっくりきており

提供側とお持ち込み頂くお客様側で一緒に作る
時間/モノ

楽しい時間をご一緒させて頂きたいと願っております


私達には思いつかないような物が出来上がるかもしれない
双方による化学反応のような新しい発見が楽しみなシステムです


B.Y.O.system
私達も楽しみなシステム

年明けよりスタート出来る様準備しております。
是非ご利用下さい。

Re-labo goemon

Remake≒Reuse≒Rebuilding≒Repair /Re+spect

0コメント

  • 1000 / 1000