fabric/wool colorful

woolの発色の良さは
繊維が中空で、染料が奥まで吸収される為

退色はあまりせず
色鮮やかな発色は
長い年月保たれます

経年した生地を使用する私達にとって
言わばタイムスリップしている様な
面白い素材

2.30年と言う時間を感じません

鮮やかな発色は
経年の退色とのコントラスト



60's〜80's頃位のwoolを主体としておりますが
その発色は衰えておりません

“天然の断熱材”と称されるwool
繊維の耐久性と汚れへの強さも
素材としての魅力になります

無限大のチェックパターンアーカイブ
その中から
いかにセレクトされて行くかは
私達の楽しみの一つ


Re-labo goemon

Remake≒Reuse≒Rebuilding≒Repair /Re+spect

0コメント

  • 1000 / 1000